2018/09/18(火) 19:09
なお、明日の営業は (本日の日記)

すみません、明日の営業は、夜の営業はお休みさせていただきます。翌日の作業が、厳しいので、スタッフの体力を考えました。誠に申し訳ございません。明日は、18時までの営業とさせていただきます。

2018/09/18(火) 17:09
予定変更 (紅茶の話)

本日、エアーカーゴの確認をしたら、結局は、明日の、深夜に、ウヴァは到着するということで、明後日の通関になります。ということで、明後日はお店は、お休みになります。茶葉の整理をしているときは、ものすごく忙しいので、興味本位で、お店を覗きにいらっしゃるのは、絶対にやめてください。すごい作業量なので、私もスタッフも気が立っております。本日、私は、お休みだったのですが、結局は、通関の準備で、お店に行ったら、お店は、エアカーゴの会社からや、スリランカからの電話がひっきりなしで、忙しく、ほとんど一日お店にいました。

2018/09/17(月) 15:09
ウヴァは、今週中に入荷します (紅茶の話)

本日、相棒より連絡があって、ウヴァは、早ければ水曜日、遅くとも木曜日に入荷します。輸出許可は、すぐにもらえたそうです。ティーボードも、あちこちから、つつかれたみたいですね。許可を出すのが早くなりました。あとは、明日の、朝、スリランカを飛び立つみたいですので、早ければ、水曜日に、通関にいかれそうです。そうなると、水曜日は、お店はお休みさせていただきます。

2018/09/16(日) 11:09
勘違いしてないだろうか? (本日の日記)

先週、オークションで落としたウヴァを含めて、今度の水曜日には、日本に到着していると、相棒が言うのだが、勘違いしていないだろうか?最近は、ティーボードの輸出許可も1週間かかっているはずなのに、どうしてそんなに早く到着できるのだろうか?それとも、最近は早くなったのだろうか?まぁ、いいや、様子をみましょう。ところで、どうも、3連休は、お店も、静かみたいです。昨日も、15時ぐらいまでは、暇で、居眠りをしてしまいましたが、16時ぐらいから混みだしました。

2018/09/15(土) 11:09
スリランカの出荷量も減ってきて (本日の日記)

上半期のスリランカからの日本への紅茶の出荷量が、減っている。かろうじて、ペットボトル用の紅茶の出荷量が増えてきているので、大幅には減ってはいないが、ということは、リーフ用の紅茶の出荷量は、激減しているということになる。最近は、紅茶が雑誌やテレビでよく取り上げられているが、まったく効果を感じられない。大体、うちも、青山で営業しているときは、取材は沢山きたけれど、別に、だからといって、紅茶の業界が上向きになったことはない。一時的に、メディアに出ても、紅茶屋は、コツコツと地道にやっていく方が、賢明だと、つくづく感じます。変なイベントなども、やる必要もありません。

2018/09/14(金) 16:09
涼しくなってきて (本日の日記)

涼しくなってきて、紅茶が美味しく感じるようになってきました。おかげ様で、今週は、ものすごく忙しいです。早ければ、来週には、オークションで落札した紅茶も届きますので、しばらくは忙しいと思います。土日は、できれば、お店にご連絡をいただいて、ご来店された方が、賢明かと存じます。

2018/09/13(木) 20:09
15年前のダージリンは美味しかった (紅茶の話)

お客様とダージリンの話をしていて、15年前のダージリンは本当に美味しかった。ダージリン特有の香りは、当たり前で、プラス、口に入った瞬間の、トロっとした旨味があった。しかも、価格も安かった。それを飲んでしまっているから、今の、ダージリンは飲む気がまったくしない。価格の高騰は、常識を逸しているし、味も、話にならないくらい落ちている。これから、どうするんでしょうね?まぁ、消費者が、納得して楽しんでいるのでしたら、それでよいと思いますが、15年前以前のダージリンを知っている方々は、飲む気がしないのではないでしょうか?

2018/09/13(木) 14:09
今回も空輸で (紅茶の話)

今回、仕入れるウヴァも空輸で、輸入します。早ければ、来週中に、入荷予定ですが、スリランカの紅茶局の輸出許可が、遅ければ、再来週ぐらいになってしまうかもしれません。楽しみにしていてください。

2018/09/12(水) 16:09
ウヴァハイランズを諦めかけていたのですが! (紅茶の話)

今日は、よくスリランカから電話があることで、電話の対応で忙しかった。実は、また、相棒から連絡がきて、ウヴァハイランズ茶園でティスティングをした時に、もうひとつ、どうしようかと悩んだペコーがあって、それも、今回のオークションに入っていて、茶園の会社からの希望価格の値がつかなかったので、ブローカーがそれをオークションからはずしたものが、あって、それを買ったそうです。「だから、最初から、何でそれを買わなかったの?」と言ったのですが、相棒も、最初から、競り負けたものしか、頭になかったということです。しかし、結果オーライです。買ったほうのが、甘みがあり、ただし、ウヴァ特有の香りが、競り負けたものより、やや弱かったので競り負けたものに決めたので、こちらも、すごく美味しいお茶です。とにかく、良いものが買えてよかった。私も、ホッとしたのですが、一番ホッとしたのは、相棒だと思います。お疲れ様でした。もちろん、買ったウヴァハイランズは、値がつかなかったのは、悪いものだからではなく、競り負けたウヴァにバイヤーが皆いってしまったのと、茶園の会社の希望価格が高すぎたというので、実は、思ったより安く買えたので、かなりラッキーでした。茶園でのティスティングでは、実は、買った方のウヴァは、相棒も、一緒にティスティングしたツァーのお客様も、一番気に入ったものです。私は、もっときつい香のほうが、ウヴァのお好きな方には売りやすいと判断して、最初に競り負けたものをセレクトしたわけですが、私、個人的には、ウヴァ特有のメンソール臭は、あまり得意ではありません。しかし、ウヴァのお好きな方の為のセレクトは得意です。

2018/09/12(水) 14:09
オークションでは競り負けて! (紅茶の話)

先程、連絡がきて、オークションは降りたということでした。とにかく、1トンの負担は、大きかったらしく、思った価格だったら、買ったということですが、もうひとつ、ロットが500キロだったら、いくらでも競り勝ったということです。私も、500キロだったら、いくらでもいいから買ってくれと言ったのですが、さすがに、余ってしまうということでしたら、これは、相棒の負担が大きいので、ここは諦めざるを得ない状況でした。大変、残念なことですが、今年のウヴァは、ダンバテンだけになってしまいます。

次のページ >