2017/02/26(日) 11:02
一の関のベイシーへ (本日の日記)

以前、熊崎先生ともお話していたのですが、一度、一の関のベイシーというジャズ喫茶に行ってみたいとお話したら、オーナーの菅原さんと先生が親しいということで、今度行きましょうねということでした。今は、私もツァーをひかえていたり、春茶も入荷するのと、熊崎先生も今はお忙しく、なかなか、時間がとれないのだが、6月ぐらいになれば、暇になるので、そのあたりに行ってみたいと希望しております。ベイシーはおそらく日本で最も音が素晴らしいジャズ喫茶でセロニアスモンクやカウントベイシー、オスカーピーターソンも演奏したこともある、超有名店です。私の恩師である鍵谷先生もジョンコルトレーンの特集で討論会?に行ったこともあります。行かれるのが、楽しみになってきました。

2017/02/25(土) 11:02
今年は、フーデックスのお手伝い (紅茶の話)

今年は、ある方から、御依頼をいただき、フーデックスのスリランカ紅茶局のお手伝いをさせていただくことになりました。もちろんボランティアです。いつもお世話になっているスリランカ紅茶局ですから、喜んで、商売抜きでお手伝いさせていただきます。試飲コーナーを設置されるということで、そこでガンガン紅茶を淹れております。セイロンティー創業150周年記念ということで、記念すべき年にお手伝いさせていただけるのは、大変、光栄に思っております。試飲コーナーでは、大騒ぎしてますので、フーデックスにいらしたら、是非、紅茶局の美味しい紅茶をご試飲ください。ただし、全ての日にお手伝いに行くわけではなく、とりあえず8日の水曜日は確実にお手伝いに行かせていただくのですが、あと、もう1日お手伝いに行くかもしれません。

2017/02/24(金) 10:02
ヌワラエリヤ (紅茶の話)

今年は、未だにヌワラエリヤの良いものが見つかっていません。相棒が本日より、体が空くので、ブローカーを周ってティスティングをするということですが、どうなることやら。良いものがなければ、今年はヌワラエリヤは諦めようと考えております。しかし、ヌワラエリヤがなくても、今年のディンブラがカバーできるほど、ディンブラは良かった。船便なので、3月の下旬ぐらいに素晴らしいディンブラが到着します。

2017/02/23(木) 11:02
傷だらけの天使 (本日の日記)

昨晩、ひょこっと、BSを見ていたら、なんと!「傷だらけの天使」を放映しているではありませんか!いやー!懐かしい!水谷 豊さんも、ものすごく若いし、見ていると、面白い。やはり昔の俳優さんの方が、芸達者なのと、番組の作り方が、面白い。久しぶりに面白い番組を見たのと、本日より、「傷だらけの天使」はすべて録画予約しました。今度は、「前略おふくろさん」をやって欲しいですね。しかも、大野 雄二さんの音楽も、かっこいいし。

2017/02/22(水) 10:02
ティーボードのティーカップが欲しい (本日の日記)

いつもセイロン紅茶局(ティーボード)に行って、いつもは、表のショップではなく、後ろのオフィスに行くのだが、そのときに、紅茶をいただく時に出してくれる、ティーボードのライオンロゴの入ったカップ&ソーサーが素晴らしく欲しくなる。ショップではマグカップしか販売しておらず、今回、ツァーに行った際には、それを販売させていただけるようにお願いしてみようと思っております。できるかどうかはわかりませんが、とにかくお願いしてみてもいいのではないでしょうか?おそらく、これは皆様欲しがると思いますので。

2017/02/21(火) 09:02
ツァーまで、あと3週間 (本日の日記)

久しぶりに、スリランカに行くのが楽しみになっております。今までは、ずーっと仕事で行っていたので、今回は、ほとんど観光ということで、私も楽しませていただきます。日程も、ゆっくりとした日程なので、のんびりとスリランカを満喫したいと考えております。出発まで、あと3週間をきりましたね。行くのが楽しみです。

2017/02/20(月) 10:02
ゴールデンバレー (紅茶の話)

ディンブラのボガワンタラワ エリヤは、ゴールデンバレーに位置し、谷になっているのだが、風通しが良く、美味しい紅茶ができると言われている。インジェスティーに始まり、カーカスワルド、ロイノルンという名だたる茶園があるが、どうも最近は、パッとしない。しかし、一時は、マーブロックティーが、介入してから、大量生産を余儀なくされ、クォリティーが落ちたということで、最近は行ってなかったのだが、ここ二年ぐらい、新しいマネージャーが着任して、クォリティーが良くなってきていると聞いている。来年は、是非行ってみようかと思います。そうなると、カーカスワルドにも行ってみたいので、来年は、もう少し長く滞在しないとダメかも?

2017/02/19(日) 18:02
そろそろ苺のワッフルを (食の話)

そろそろ、苺のワッフルをメニューに加えようかと思っております。苺のミルクティーも美味しいですよ。人気のメニューですので、いつからやるかは、また後日ご案内させていただきます。

2017/02/18(土) 11:02
手荷物で持ち帰ったキャンディーも! (紅茶の話)

手荷物で持ち帰ったキャンディーも、あと残り、棚にあるだけとなりました。好評にて、すでにリピートでお求めにいらっしゃるお客様も多く。今月中には完売するものと予想しております。最近は、昨日みたいに、すごく暖かくなったり、本日のように、寒くなったりで、皆様も着られる服にも困った状態だと思います。これだけ、温度差があると体調も崩しかねないでしょうが、たっぷりと紅茶を飲んで、体調管理に気をつけてください。特に3月にツァーに参加される方は、十分に体調管理をしていただいて、万全の状態でスリランカに行きましょう。楽しみですね。

2017/02/17(金) 11:02
夏のスリランカツァー (本日の日記)

夏のスリランカツァーと言っても、私が企画したツァーではありませんが、川谷眞佐枝先生の企画されたツァーのご案内です。先日、先生がいらしてくださって、「スリランカのツァーを企画したのよ」というご連絡をいただいて、企画を見たら、おそらくスリランカのツァーでは、最も高くなる時期、キャンディー ペラヘラ祭りの時期の企画では、ものすごくリーズナブルなツァーでしたので、これなら、スリランカにご興味のある方には良いツァーだなと思い、当店でも、ご案内させていただくことになりました。パンフレットを旅行会社より、送っていただき、ご興味のある方に差し上げております。6泊8日で、キャンディーペラヘラのお祭りを見て、茶畑の中を走る列車で、ヌワラエリヤまで行き、しかもゴールの観光まで、全てスリランカの魅力全開のツァーです。しかも、ツァー代金が、315000円と、おそらく、この時期でしたら、40万近くいってしまうツァー代金なのに、かなりリーズナブルだと思います。キャンディーペラヘラの時期は、航空券も高いし、ホテルも2倍ぐらいの料金になりますから、これなら、皆様にご案内させていただいてもよろしいかと思いました。私は、やはり、キャンディーペラヘラの時期は高くなるので、30万以上の金額でツァーはやりたくないということと、ウヴァの時期よりディンブラの時期の方が、紅茶は面白いので、春のツァーにこだわります。

次のページ >