2018/05/24(木) 11:05
紅茶局が慎重になっているのか? (紅茶の話)

どうも、きちんと、紅茶局の言うとおりに、輸出の手続きをやっているのに、紅茶局が慎重なのか?日本に対する嫌がらせなのかが、わからない。なかなか輸出許可を出してくれない。そんなことを言われても政治的な問題なので、輸入する側からすると、どうしようもない。これを解消するには、スリランカの紅茶局から日本政府にクレームを出してくれないかぎりはどうしようもないということですが、いつまで続くんだろうか?

2018/05/23(水) 20:05
ルフナの入荷は来週に (紅茶の話)

どうも、スリランカの紅茶局も、日本に対する輸出許可には、慎重になっているらしく、結局は、来週の頭に入荷ということになりそうです。月曜日か火曜日の入荷で、おそらくは、水曜日からの販売開始となりそうです。遅くなって申し訳ございません。

2018/05/23(水) 11:05
今日は雨で暇かな? (紅茶の話)

今日は、雨で暇かな?気温も上がってきて、これからは紅茶屋は、暇になります。土日もお席は空いてますので、ご来店時間は気にされずに、どうぞご来店ください。ところで、昨晩、相棒から連絡がきまして、まだ、ティーボードの輸出許可がおりず、本日の発送は無理かと思います。今週末の到着となるでしょう。

2018/05/22(火) 08:05
今日、スリランカから発送? (紅茶の話)

昨晩、スリランカの相棒から連絡がきました。本日、ティーボードから輸出許可がでるそうで、空輸の会社に本日、持って行ってくれるそうです。ところで、今、スリランカはすごい雨が降って、相棒の自宅も、キッチンが、水浸しになってしまったそうです。ちょっと雨期になるには早いですね。

2018/05/20(日) 10:05
スリランカしか行っていない! (本日の日記)

実は、10年前のパスポートが出てきて、中身をみたら、パスポート2冊ともスリランカしか行っていない!たまには、別の国にも行ってもいいんじゃないかと思うのですが、インドは行きたくない。今、一番行きたい国は、ドイツ、オーストリアあたりかな?オリエント急行に乗るのも興味はありますが、もっと歳をとると、行かれなくなるので、ちょっと考えてみます。でもドイツとオーストリアだったら、紅茶?よりもハーブティーになるのでしょうか?おっといけない、また仕事のことを考えてしまいました。

2018/05/19(土) 11:05
空輸のルフナが入荷すると! (紅茶の話)

来週、空輸でルフナが入荷予定なのですが、入荷すると、何と!ルフナが、5種類!どうもルフナショップになってしまいそうです。あとは、夏にウヴァを仕入れます。それまでは、ルフナをお楽しみください。しかし、3月に入荷したディンブラも美味しいです。そちらも合わせてお楽しみいただけると、嬉しく思います。

2018/05/18(金) 11:05
農薬の検査結果 (紅茶の話)

本日、今度、空輸で入荷する紅茶の農薬の検査結果がきました。まったく問題なく、安全、安心の紅茶ということが証明されました。これで、来週には、入荷する予定になります。皆様、どうかご安心して、飲んでください。スリランカは、ちゃんとした茶園は、すごく、そういったことに気を使って製造しておりますので、私の選ぶ茶園は、おそらくですが、大丈夫だと思います。

2018/05/17(木) 11:05
空輸で到着する紅茶は (紅茶の話)

先日、スリランカにて買い付けた紅茶は、明日、サンプルの検査が終了して、おそらく何も問題なく通るでしょうから、それから、約1週間で到着する予定です。空輸でくる紅茶は、手荷物で持ち帰ったものとは違います。同じものは、決して買いません。お客様が飽きてしまうからです。
空輸で到着するルフナは
ニュービターナカンダ茶園 OPA 大きな茶葉です。甘みがあってバランスが良いのですが、ミルクには合わないかも
ニュービターナカンダ茶園 P1 いかにもルフナという香りと味です。コクがあり、これは相棒の一押しです。
セシリヤン茶園      BOP SP これは茶園の一押しのグレードです。味はやや軽めですが甘みがあります。
ニュービターナのOPAは、茶葉が大きいので、いつもの袋には50グラムしかはいらないので、50グラム単位での販売となります。
到着まで、今しばらくお待ちください。

2018/05/16(水) 12:05
初めてのスリランカの女子旅 (本日の日記)

今回、マウントラビニアのCOZA CEYLONに宿泊して、思いついたので、トラベルサライさんに、初めてスリランカに行きたいと思っている女性の旅を企画してみてはどうかと提案しました。今は、なかなかお休みもとれない会社の状況で、なんとか3泊5日なら、お休みをとれるかな?と日曜日出発と木曜日出発でなら、3泊5日の企画がくめるので、さっそくパンフレットを作成するようにお願いしました。もちろん、私はバックリベートもとらずにボランティアなのですが、こうすることによってスリランカの方々が潤ってくれればよいなということの提案です。まずは、とにかく、ホテルのオーナー婦人が日本人でありオーナーも日本に、何年も滞在されていたので、日本語がすべて通じるということで安心であること、ホテルの安全や衛生面も、日本人の感覚で作っているので、安心であること。それと、オーナー婦人の女性的な細やかな気配りがホテルに活かされていて、女性に喜んでいただけるということ、これだけ安心してスリランカに行かれる旅はないと思いました。ただし、私みたいに、かなりスリランカにどっぷりとつかってしまった日本人には、不向きかもしれませんが、私でも、安心なので、のんびりとさせていただきました。
ツァーは最初に空港に到着したら、夕方なので、とりあえずホテルに直行。
約1時間で到着します。
ちょっと、のんびりしてから、夕食を楽しんで、就寝。
翌日は、うちの相棒が、日帰りで、ルフナの茶園に案内してくれます。
もちろん、製茶したばかりの紅茶が買えます。
夕方にはホテルに戻ってゆっくりとできます。
次の日は午前中に出発してコロンボの観光やお買い物。
夕方には、ホテルに戻って、フルコースでスパをやってくれます。
最終日は、午前中にホテルでカレー教室をやってくれて、カレーのスパイスをホテルからプレゼント。
午後、ゆっくりとして、空港に向かい帰国するという、のんびりとした旅です。
パンフレットができ次第、当店に置かせていただきます。
ご興味のある方は、是非ご覧ください。

2018/05/15(火) 08:05
紅茶買い付け日誌最終日 (紅茶の話)

今日は、帰国する日。最終日になる。これといって予定はなく、相棒が、お昼ごろホテルに迎えにきてくれて、相棒の自宅で、奥様がティフードを作って待っていてくれるということで、実は、一番、楽しみにしていた。ホテルでの朝食は、ゆっくりとした時間にしてもらい、朝にシャワーを浴びて、荷造りをする。朝食は、何と!エッグベネディクト!美味しかっただけではなく、盛り付けがスリランカらしくなく、すごくお洒落で、女子受けしそう。
大変満足して、お昼少し前に相棒が到着するはずだったのだが、どうやら、相棒から連絡があって、道が、ものすごく混みあっていて、遅れるということ。別に時間にも、余裕はあるし、やることもないので、気にもならなかった。
お昼少しすぎに、相棒が到着。道が混んでいるので、究極の裏道を行く。13時半ぐらいに、相棒の自宅に到着。到着すると、良い香りがする。テーブルにはサンドウィッチとカトゥレット、更には、クレープみたいな生地にキトウルハニーを乗せてロール状になったスィーツがある。このスィーツはスリランカではパンケーキというらしいが、これが、美味しいんですよね。
やはり、相棒の奥様の料理は絶品で、今回の旅は、まずいものは、アフタヌーンティーを除いては、ひとつもなく、ここまで食事に満足した旅はなかった。
おかげさまで、テーブルに乗っていたものは、完食してしまった。
しかし、その後がすごい!
フルーツであります。3種類のマンゴーを食べ比べなどという贅沢をしたことありますか?相棒が、3種類のマンゴーを時季なので用意してくれていて、これは!信じられないくらい美味しい!
全て、美味しい!しかも、相棒の自宅の地域はパイナップルの産地なので、パイナップルもある。
全て、完食。
お腹がいっぱいになったら、眠くなってしまって、帰国するのが面倒になってしまって、「もう1泊しようかな」と言ったら、「いいですよ、うちに泊まってください」といわれたのですが、これは冗談で、渋々、空港に向かう。
空港に着いたら、少し早めに到着したので、まだ、混んではいなかった。相棒はいつも、入り口まで、見送ってくれるのですが、いつも申し訳ないので、車を降りた時点で、さよならをする。
最近は、日本に行くのにビザがおりやすくなり、日本に行きたいということで、それなら、私がガイドをしますよと約束。
また、夏にツァーを組んでいるので、夏の再会を楽しみにして、帰国。
今度、相棒が、来日するときは、皆様にお知らせしますね。
今回のスリランカの訪問は、ホテルが良かったので、お気楽だったのと、食事も、まったく心配なく、食っちゃ寝、食っちゃ寝の、ダラダラ旅でした。
また、8月にツァーで行きますね。考えたのだが、今度の夏の旅なのだが、最終日のランチを今回宿泊した、ホテルでしても皆さん喜ぶかな?と考えました。
夏のツァーが楽しみです。

次のページ >