2018/06/13(水) 10:06
久しぶりに、ゆっくりと (本日の日記)

一昨日と昨日は、久しぶりに、お休みをいただき、自宅でゆっくりとできました。とにかく、暑くなると紅茶屋は暇になるので、どうもモチベーションが上がらないというのが、毎年感じてしまい。そろそろ、紅茶屋、やめるか?などとも思ってしまうのですが、そう簡単にはやめられないのが、辛いところです。とにかく、この二日間で、自分をリセットできたので、頑張ります。

2018/06/12(火) 14:06
急に暑くなって (本日の日記)

昨日からの気温から一転して暑くなりました。どうも、歳のせいか気温の急激な変化についていけなくなってしまったのが、なんかくやしい!若いころは、暑いと、つい冷たいものばかり飲んでいたのですが、最近は、暑くても温かい紅茶を飲むようになりました。暑い国で育った人は、意外と冷たいものは、あまり飲まず、温かいものを飲みますね。相棒は冷たいビールを飲むと体調が悪くなるので、ビールは最初の一杯だけしか飲まずに、あとは、強いアラックを飲んでおります。

2018/06/11(月) 12:06
いつ?梅雨入りしたんだ? (本日の日記)

いつの間にか、梅雨入りしていたんですね!昨年より一日早かったみたいですが、昨年は梅雨明けが、すごく早かったため、とにかく暑かったです。東京の暑さは、嫌な暑さ。というのは、コンクリートが多く輻射熱がすごいのと。エアコンの廃棄熱のために、嫌な暑さになってしまいます。スリランカと比べるのも、変なのですが、スリランカは、まだ、土が多く、輻射熱は少ないので、朝夕は、涼しくなります。やはり、自然はきちんと残しておかないと人には優しくないということでしょう。よく「もう、スリランカに住んだら?」と言われるのですが、もう少しインフラが整ってくれないと住みずらいですね。しかし、旅行で、良いホテルに宿泊するには、最高に、快適ですので、旅行には行きます。

2018/06/10(日) 12:06
初めてスリランカに行かれる女性の旅 (本日の日記)

初めてスリランカに行かれる女性の旅のパンフレットが、お店に届きました。スリランカに行ってみたいのだけれども、初めてだし、会社のお休みも、なかなかとれないという方の旅を企画しました。もちろん、私はボランティアで企画しただけで、沢山の方々にスリランカに行っていただこうと、企画しただけです。お二人様から、行かれて、いつ出発されても大丈夫ですし、3泊5日なので、比較的お休みも取りやすいかな?と考えました。ちょっと誤算だったのが、旅行会社からの、旅行代金が、現地だけの旅行費用だけで、航空券の費用が入ってなく、最初は、こんなに安くて大丈夫なのか?と心配したのですが、航空券の代金を入れると、思ったより高くなってしまったのが、ちょっと誤算でしたが、でも、現地での旅行代金はティップから、すべての代金が入っているので、おそらくスリランカでは、宝石を買わなければ、2万円も使わないと思います。お店にご案内が置いてありますので、ご興味のある方は、どうぞ寄られてお持ちください。ただし、日本からの添乗員はつきません。また、女性の旅となっておりますが、男性も大歓迎です。この旅行は、アレンジもできますので、くわしくは、トラベルサライさん(旅行会社)に、いくらでもご相談ができます。

2018/06/09(土) 14:06
午前中が忙しかった (本日の日記)

今日は、午前中が忙しかった。やっと落ち着きました。今晩から明日にかけて雨が降るということで、本日、早めにご来店いただいたのかもしれませんね。午前中は、夏のツァーに参加いただく方々が多くご来店いただきました。そろそろ、お申込みも増えてきましたので、ご参加予定の方は、そろそろお申し込みをいただきたくお願いいたします。

2018/06/08(金) 15:06
神保町は面白いお店が! (本日の日記)

朝、銀行に行こうとお店から銀行に向かう途中で、どかん焼きのお店が新しくできていて、お店の目立つところに、松田優作の探偵物語の格好で、たばこをくわえている似顔絵の上に、「死ぬほど吸える」と書き込んであるのが、思わず爆笑!これは、周りに気を遣わずに、いくらでも喫煙できますよ。ということか?喫煙者は、死ぬほどたばこを吸って死ね!という皮肉か?とにかく面白いお店があるなと、神保町には合っているかな?などと、いろいろ考えてしまった。

2018/06/07(木) 11:06
そろそろ梅雨入り (紅茶の話)

そろそろ梅雨入りですね。梅雨が明けると、ウヴァのシーズンになりますが、ウヴァのクォリティーシーズンは2週間とは限りません。天候の状況で変わります。4年前などは、7月の下旬から、8月いっぱいまで、クォリティーのウヴァの製造をしてました。天候が悪くなるとクォリティーの香りが出なくなるので、クォリティーのウヴァの生産をやめてしまいます。クォリティーシーズンのウヴァは、すべて、ローターバンにかけて、茶葉を細かくカットして生産され、シーズンが終わると茶園によっては大きな茶葉の生産に切り替わります。農作物ですので、勝手に決めつけるのは一番危険な考えです。とにかく、今年のウヴァは楽しみですね。また、クォリティーシーズンに入ると、雨が降らなくなるので、新芽の出方が、悪くなり、製茶する生の茶葉が少なくなります。ただし、素晴らしい香りを出します。スーッとした香りも、そんなに、きつくなくバランスの良い味もでてきます。ことしも、それを狙います。

2018/06/06(水) 10:06
家カフェをお勧めします (紅茶の話)

紅茶専門店というのは、やはり、皆様、ゆっくりと紅茶を楽しまれるものです。もちろん、お店側としても、それを、望んでおりますが、そうなると、どうしても回転率というものが悪くなり、喫茶では、経営が成り立ちません。そこで、家カフェをお勧めします。要は、ご自宅でも紅茶を楽しんでいただきたいということです。毎日、紅茶を2ポットだけでも、召し上がっていただけば、茶葉の消費量は増えます。そうなると、紅茶専門店での、茶葉も消費していただけるということです。お湯をわかすのも面倒ということでは、終いには、世の中の紅茶は、ペットボトルだけになってしまいます。

2018/06/05(火) 20:06
最近は! (本日の日記)

最近は、お店をやりたいという無謀な方が、けっこうご来店されますが、とにかく飲食店で、生活をしていこうなどと無謀な方々が増えております。よほどの商才があるかたなら、大丈夫ですが、これだけは、間違いなく申し上げておきます。紅茶が好きで、紅茶のお店をやるのは、商才のないかたでしたら、100パーセント失敗するので、やめてください。とにかく飲食店自体の経営が、すごく難しいのに、ましてや、紅茶みたいにマイナーなカテゴリーで、生活をしていこうなどと、考えること自体商才がないと断言します。

2018/06/04(月) 14:06
スリランカツァーのお申込み (本日の日記)

当店の、夏のスリランカツァーなのですが、一応、旅行会社のほうで、航空券の席数は、ある程度は押さえ込んでいると思いますが、けっこう、この便が、混みあってきたので、ある程度の人数までお申し込みをいただいたら、追加ができなくなります。できましたら、締め切りギリギリではなく、少し余裕をもってお申込みをお願いいたします。

< 前のページ 次のページ >