2020/02/28(金) 21:02
明日より、発売 (食の話)

明日、土曜日より、手荷物で持ち帰った、茶葉の店頭販売を開始させていただきます。
大変お待たせいたしました。
通販にては、水曜日より販売開始させていただいて、やっと、ご注文も落ち着きました。
あとは、店頭販売なのですが、とにかくは、手荷物で持ち帰ることのできる量は、限度があります。
本当に、数量限定とさせていただきます。
持ち帰った茶葉は、キャンディー、ロスチャイルド茶園、ペコーダスト、ルフナ、ニュービターナカンダ茶園、FF1の2種類です。
のんびりしていると、あっという間に、完売ということになりますので、このお茶だけは、お早めにお求めください。
ディンブラのその他の紅茶買い付け日誌は、後程、アップさせていただきます。

2020/02/27(木) 12:02
2月19日 紅茶買い付け日誌 ディンブラ編 サマーセット茶園 (紅茶の話)

ヌワラエリヤで時間が押してしまい、車の中で、ワデを頬張りながら、ディンブラの最初の茶園である、サマーセット茶園に向かう、しかしながら、サマーセットは、どうも、相性が悪く、行っても良いものに出会ったためしがない。
不信感を抱きながら、茶園に到着すると、大歓迎していただき、最初に、茶葉で作ったレイをかけてくれて、ビデオを見せてくれるというのだが、そんなものは、どうでもよく、早くティスティングさせろよと、他の人は、大人しくビデオを見ていたのだが、私は、ティスティングの準備をしている横で、へばりついて、プレッシャーをかける。
やっと、準備ができ、即ティスティングに入った、すると、何だ!このフルーティーな香りは!しかも、甘い!これは!!!素晴らしい、今までのサマーセットに対するイメージが、一気に吹き飛び、ティスティングに夢中になる。
すると、何と、フルーティーな茶葉だけではなく、花の香りがする茶葉もあり、これは、気持ちの良い渋味もあって、バランスは、最高!とにかく、気になるロットが3つもあって、全て欲しい!
とにかくは、テンションだだ上がりでしたが、実は、話は、帰国後になりますが、昨日、相棒が、欲しい茶葉の3番目のお茶を落としにオークションに入ったのですが、すごい価格になって、買えなかったということです。
オークションの相手はリプトン!
とりあえず、昨日、落とせなかった茶葉は、なくても良いのですが、あとの二つは絶対に欲しい。
しかし、昨日の茶葉よりは、確実に価格は上がるので相棒も、暗くなっていたので、天井をはずしました。
「いくらでもいいので、落としてください、責任は、私がとります」
どうしても、欲しい茶葉なので、他で、買う人がいなかったら、全て私が、引き取るということで、お願いしました。
これで、へたすると、1トンぐらい、お茶がお店に来てしまいますね。
でも、今回のディンブラなら、全く心配なく、売り切れるでしょう。
とてつもなく、美味しかったので。

2020/02/26(水) 14:02
すみません、遅くなりました (紅茶の話)

すみません、お昼に、手荷物で持ち帰ったお茶の販売開始と申し上げたのですが、お昼が、混みあってしまって、やっと今、アップしました。
手荷物で持ち帰ったお茶は、二種類。
キャンディー ロスチャイルド茶園のPDとルフナ ニュービターナカンダ茶園のFF1の二種類です。
それぞれ、数量限定となりますので、これは、お早めにお求めください。
早ければ、夜を待たずに完売してしまうかもしれません。
これだけの、フレッシュな紅茶はありませんから。

2020/02/25(火) 17:02
2月19日 紅茶買い付け日誌 二日目 ヌワラエリヤ編 (紅茶の話)

ここ、2年間、ヌワラエリヤは、良いものがなく、仕入れていなく、今年も、あまり期待していなかったのが、大きな間違いでした。
キャンディーからヌワラエリヤに向かう、車中で、相棒に、「ヌワラは、ささっと済ませて、早くディンブラに行こうね。ヌワラに行く前に、どこかでランチしちゃおうよ。ヌワラエリヤの街の手前にローカルのレストランあったじゃない、あそこ、美味しかったから、また、行きたい」と言ったら、「清水さん、ランチは、ヌワラ終わってからにしましょう、グランドホテルの敷地内に、ビュッフェのレストランできたんですよ。」
ということで、ランチはおあずけ。
ヌワラエリヤのペドロ茶園に到着したら、何か、ざわついて大騒ぎになっている。
どうやら、本日の、ティーオークションで、ペドロが、新記録の価格を出したらしい。
その騒ぎで、工場長が、ティスティングの準備を忘れていたみたいで、僕の顔を見るなり、慌てて準備を始めた。
どうせ、ろくなものないだろうに、と思っていたのが、大間違い。
ティスティングを始めると、荒茶が、すごい!シャンパンの香りがして、甘い!特にファーストドゥールは、ここ、何年もお目にかかってないクォリティーだ!
あと、十何種類か、ティスティングをして、最後に、工場長が、やけに丁寧に淹れているお茶があって、スプーンを入れる時、ニヤッとした、しかも、明らかに、他のお茶と、水色が違う。
これは、何か特別なお茶だろうなと思ってティスティングをしたら、こっこれは!何だ!この、すごいフラワリーな香りは!しかも味もすごい!
しかし、すぐにピンときたのは、これは、我々の買える価格ではないだろうな、と買うことは、諦めて、一応、価格を聞いてみたら、通常のお茶の300倍!
これは、買えないな。
どういうお茶かというと、これは、エリザベス女王のご主人である、エジンバラ公が植樹した数本の木から作ったお茶で、年間で、3~4キロしか作れないお茶だそうなのだが、これは、買えないと私は諦めたのだが、同行した同業者が、食いついた。
価格はともかくとして、お金を出しても、買えるのか?
きくと、このお茶は、会社の、取締役、全員の許可がないと、買えないということだそうだ。
同業者は、買う気満々で、買えるように工場長にお願いしていた。
ところで、そのお茶は別として、うちのお茶だ。
最初にティスティングした荒茶のファーストドゥールを、グレーディングして、P1の紅茶が、買いたいと、相棒にお願いしたのだが、今回は、荒茶のままで、買えるということ、それなら、欲しい旨を伝えたのだが、
しばらくして、価格がでたのだが、とても買える価格ではなかった。
どうも、タイミングが悪かった。
訪問した日に、オークションで新記録の価格が出てしまって、その価格より、高い価格がついてしまい、これは、諦めるしかない。
久しぶりの、ヌワラエリヤだったので、欲しかったのだが、あきらめざるを得ない。
しかし、そのあと、グレーディングをした後のお茶で、オークションで落とすという手もあるので、まだ、諦めてはいない。
そんな、ゴタゴタがあって、時間も押してしまって、ランチをする時間が、なくなってしまい、市場で、ワデと水を買って、車中で食べながら、ディンブラに向かう。
明日は、怒涛のディンブラ編です。

ところで、明日から、手荷物で持ち帰った、紅茶を、先に、通販にて開始させていただきます。
明日の、昼ぐらいから、販売開始します。
店頭では、今度の土曜日より、販売開始させていただきます。
手荷物で持ち帰った紅茶は、キャンディーとルフナです。

2020/02/24(月) 20:02
2月19日 紅茶買い付け日誌 二日目 キャンディー編 (紅茶の話)

キャンディーのロイヤルモールという、安いホテルに昨日は、宿泊して、朝、7時半にホテルを出発。
1階のカフェ?と言ってよいのだろうか?とにかく、パン屋でパンとコーヒーにて、簡単な、朝食。
まずは、ホテルから、40分ぐらいのガンポーラの街の近くのダートリィという茶園に到着。
この茶園は、大きな会社で経営しているのではないのだが、けっこう大量の茶葉を生産する工場らしい。
この茶園は、私ではなく、同行した、同業の女性が、興味があるということで、立ち寄る。
クォリティーは?確かに飲みやすいのだが、香りが今一つでインパクトが弱いので、私は、興味なし。
しかも、けっこう、高値で売るので。ここは、私はいらなく、同業者は購入。
そこから、40分で、いつもの、ロスチャイルド茶園に到着。
ここは、行ってはずれたことがなく、やはり、ティスティングをしたら、安定した味と香り。
昨年は、PD(ペコーダスト)を仕入れたのだが、ティスティングに、いつもの、BP(ブロークン ペコー)がない!
何故ないんだ?ときいたら、BPは、高値がつかないので、今は作っていないということ、そこで、今年は、PF1(ペコーファニングス1)が、ストレートでも、ミルクでもいけるので、そちらを、選択。
手荷物は、やはり、ミルクティーに最適な、PDを持ち帰るように決定。
PDを25キロもちかえることにしました。
明日は、最近よくなかった、ヌワラエリヤ編です。

2020/02/23(日) 22:02
2月18日 紅茶買い付け日誌 初日 (紅茶の話)

18日 今日からスリランカ、と言っても、すぐに帰国するのですが、さてさて、今回は、同行者が、何と、4名も!同業者が二人、紅茶のお店をやりたいという方が、一人、あとは、紅茶に興味のある方が、一人と私を含めて、総勢五名。とりあえず、空港では、今、問題になっているコロナウィルスに最大の注意を払い、イミグレーションを通ったら、空の容器に、お店においてある、アルコール液をいただいて、常に、消毒を続ける。
ちょっと、神経質すぎるかも?
飛行機も、スリランカに向かって離陸をして、スリランカ時間で、18時ぐらいに到着、ちょっと、成田空港の、滑走路が、渋滞をして、離陸が遅れたおかげで、到着も、40分ほど遅れました。
とにかくは、イミグレーションを通って荷物を受け取り、すぐに、スリランカルピーに両替をしたら、相棒が、ロビーで待っていてくれたので、挨拶をして、皆のお土産を渡したら、すごい量になるので、彼の、親戚が、車でお土産を取りにきてくれたので、助かりました。
すぐに、キャンディーに向かう。明日の予定が、超ハードなので、到着して、すぐに、4時間かけて、キャンディーに向かわないと、明日の予定が消化できない。
途中、夕食をとって、ホテルに着いたのだが、さすが、お抱えドライバー、ぶっ飛ばしてくれたので、1時間以上早く到着。
とにかく、明日は、忙しいので、早々に就寝。

2020/02/22(土) 14:02
無事に帰国しました (本日の日記)

本日、スリランカより、無事に帰国しました。
本日は、帰国のご報告だけにしますが、明日より、紅茶のご報告をさせていただきます。
一言だけ、今回は、怒涛の、クォリティーラッシュでした。
私も、つい、買い過ぎてしまったかもしれません。
詳しくは、明日からの、紅茶買い付け日誌をご覧ください。

ところで、皆様に、お土産を買ってまいりました。
最高級の、ブラックペッパーです。
すごく、良い香りです。
おそらくは、明日一日でなくなるでしょうが、このブログをご覧いただいて、ブラックペッパーを入れる袋を、お持ちくださっって、かつ、お店を、喫茶でも、茶葉の購入でも、ご利用いただいた方へ、差し上げます。おひとり様(ひと家族様)につき、30グラムお土産で差し上げます。
先着、50名様までとさせていただきます。
あとは、手荷物で持ち帰った紅茶は、来週の、中旬ぐらいから、通販にて販売させていただきます。
店頭では、来週末より販売開始させていただくのですが、別途、茶園より、いただいた紅茶があるので、明日、それほど忙しくないときでしたら、喫茶の裏メニューとして、ご注文いただけます。
明日からの営業が楽しみですね。

2020/02/17(月) 11:02
明日からスリランカ (紅茶の話)

明日、18日、火曜日より、スリランカに買い付けに行ってまいります。
その間は、お店は、18時までの営業とさせていただきます。
22日の土曜日に帰国しますが、手荷物で持ち帰る紅茶は、すぐには、販売しません。
準備ができ次第、通販を優先して、販売開始させていただきます。
おそらくですが、通販は、26日の水曜日からの発売、店頭は、29日よりの発売となると思います。
なお、お店で、召し上げっていただくのも、土曜日からとなると思いますが、これは、変更もありえます。
また、すごく良いブラックペッパーを持ち帰れたら、23日の日曜日、先着、30名様に、お土産で差し上げたいと考えております。
ご希望の方は、ブラックペッパーを入れる袋をお持ちください。
これは、もし良いブラックペッパーが持ち帰ることができたらということですので、帰国しましたら、ブログを、必ず、ご覧ください。
できない場合もあります。
それでは、明日より行ってまいります。

2020/02/16(日) 11:02
本日は、16時半まで (本日の日記)

本日は、大沢先生のお茶会があるので、通常営業は、16時半オーダーストップ。17時クローズとさせていただきます。
なお、茶葉の、ご購入の方は、18時まで承りますので、看板はクローズになっておりますが、ご遠慮なく、お入りください。
ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

2020/02/15(土) 12:02
サマーセットが良い? (紅茶の話)

昨日、相棒から連絡がきて、先週、茶園を周ったら、サマーセット茶園が、すごく良かったということですが、どうも、私は、サマーセット茶園との相性が悪い!
とりあえず、サマーセット茶園には行きますが、半信半疑?
やはりデスフォード茶園のほうが、相性は抜群に良いので、どうなることやら!

次のページ >